職業や属性で融資を探す

無職の方

現在、お仕事をされてない方やアルバイト、パートの方

法人や個人事業主の方

会社の事業拡大や資金調達でお困りの方

ブラックでも借りれる

金融事故で信用情報機関に登録されている方

内容や目的で探す

低金利をお探しの方

とにかく低い年利での借り入れを即日希望する

即日振り込みを希望の方

緊急でお急ぎの方やスピーディーな借り入れを探す

車を担保にお金を借りたい方

「乗ったまま借りれる」って本当?

つなぎ融資

住宅ローンや不動産などの一時的な借り入れ

現在の不況下の日本では現金でなく融資を活用することは当たり前

どれだけ速く上手に借り入れを行って事業を行うかが重要です

バブル崩壊後の日本は経済的に恵まれているとは言えないマイナス成長の状況がずっと続いています。 就職氷河期が続いていたり、円高や世界的な恐慌により明るい兆しは見えていない状態です。 東日本大震災による広範囲な被害などもあり不安定な酷い状態です。 そんな中、予備や手持ちのお金だけでやり繰りをするのは非常に難しくなりました。 以前にも増して賢く金融機関を利用する必要性が出てきています。 つまり、これは大手銀行のカードローンや消費者金融に個人的な融資を受けることは当然もちろんのことです。 審査の厳しい中で零細法人でも上手に資金繰りをしていかなくてはいけません。

銀行の融資の審査は厳しくなっている?

申し込みはできても契約はできない

テレビのCMや月刊雑誌、電車の中吊り広告などで「誰でも借りれる」「スピード審査」などの射幸心を煽る文字を見かける事が、かなり多くあります。 これらの宣伝のほとんどは、まだ銀行のカードローンも消費者金融も利用した事がないような未開拓の新たな層に向けられているものです。 新規契約を確保するために大量のキャッチコピーの広告を金融業界は、街頭でポケットティッシュ配りで不特定多数に巻いているのです。 インターネット上でも以前よりYahooのリスティングやYDN広告で多く見かけるようになった気が、心のどこかでしませんか? 現在の日本の経済の状況はお金を貸し付ける法人の業者にとっては、一年の中でも利益の稼ぎ時と言えます。 ですので、他社に負けない目玉商品を新たに作るための企画やオリジナルのサービスや独自のアイデアの期間限定キャンペーンなどもここでは様々プランを行っています。 賢くプランを利用することで少額でも損をしないようにします。 ここから希望の額の融資を受けることができます。

怪しい業者も増加していますので注意が必要

不況下ではお金に関わるトラブルや詐欺の犯罪が急増します

残念ながら、こんな日本の経済の末期状態の中で暗躍する業種も増えてきています。 お金に困っている貧乏な人や情報弱者の還暦過ぎのお年寄りなどをピンポイントで電話でリサーチしそれを誰もが巧みに隙をついて狙っています。 悪質な手口で騙したり、またはATMで振り込ませたりする事件もあります。 便利な消費者金融や大手銀行の名前を偽っている所や、姿形の見かけでは分からないソフト闇金という新たな巧妙な手口もあります。 これは以前のような威圧的な態度で借金の取り立てを行うわけではなく、ここで更に賢いスマートに紳士的に金銭の貸し付けを行います。 この金利はトイチやトニなど法外で自己破産の申請をするまで暴力で追い込まれます。

このページの先頭へ